即戦力!工場で役に立つ資格とは

電気や機械の国家資格を持っている人は選考で優遇されやすい

各地の工場では即戦力として活躍できる人材の確保が急務となっており、実務経験者はもちろんのこと、業務に直接関係がある資格を持つ人が活躍しやすい状況となっています。たとえば、電気や機械に関する社会的な需要が高い資格は、中途採用の選考の際に有利に働くことがあるため、優良企業への転職を目指す人は在職中に一通りの資格を取得しておくと良いでしょう。また、各工場で製造している製品の種類によって、仕事上で必要とされる資格が異なるため、早期に興味がある会社の求人情報を確認することがおすすめです。なお、工場によっては実務経験がない場合に、特定の国家資格がなければ採用試験に応募できないこともあるため注意を払うことが大切です。

生産管理や衛生管理など事務方の資格が役立つところもある

大規模の工場においては、生産管理や衛生管理などの事務方の資格が役立つところもあり、一定のキャリアを持つ有資格者を管理職に登用している工場も多くあります。特に、大手企業で生産管理者や衛生管理者として指導的なポジションを担当したことがある人や、博士や修士の学位を取得している、採用時に基本給やボーナスなどの面で優遇してもらえるケースが少なくありません。そうした中、工場内で働くスタッフの資格の必要性について分からないことがある場合は、多くの工場を運営する会社が集まる転職説明会などに足を運ぶことが大切です。その他、学生時代の先輩や友人など、資格を生かして工場に勤めている人に直接話を聞くという方法もあります。

© Copyright Skill Select Factory Job. All Rights Reserved.